スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

ネットショップの仕入れ方

どうやって自分の店にふさわしい仕入れ先を探すのかはネットショップオーナーが一番関心な問題です。これはうまく起業出来るかどうかに深く関わっている。 ここで役に立つ六つの仕入れ先をご紹介させていただきます。 1.卸売市場で仕入れる これはよくある仕入れルートです。アパレル関係のショップなら、周りの大型アパレル卸売市場で仕入れるのがお勧めです。 2.メーカから仕入れる メーカーの対応できる商品が豊富で、ビジネスマナーがちゃんと守れます。 3.大手問屋から仕入れる Yahooで検索すれば沢山見つかれます。大手問屋たちはメーカーから直接商品を提供するゆえ、安定です。 4.始まったばかりの問屋から仕入れる 始まったばかりなので、固定した得意先がなく、知名度もないため、大手問屋より小ロットからの仕入れができ、価格も低いです。 5.外国貿易製品やOEM製品を仕入れる OEM生産以外の剰余生産物を処理しなければならない工場が多くあり、通常の60%から80%オフの低価格で仕入れできます。 6.デッドストックや棚卸製品を仕入れる 早く処理したいため、こういう商品はいつも激安です。上手く値 切りできれば、より高い利益を得られます。 でも、中国や海外にお親戚とお友達が居たら、これはまた特別な仕入れルートになりますよ。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年05月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近の記事一覧
アーカイブ
カテゴリー