スポンサーサイト




この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

さようならんらんるー02 〜ぐったり夜の街編〜


ふふふっ前回はこちらですぞ↓

http://mblg.tv/giogiogio/entry/676/



羽田のトイレに別れを告げ、
新宿へ向かったぜメーン!

正直、吐ききったとはいえ、
まだまだ本調子じゃないまま
ぐでたま状態でモノレールへ。


そして乗り換えて目的の駅へ到着。

相変わらず新宿駅の改札口は戸惑うが、
東口から出ることができれば無問題。

久しぶりの歌舞伎町への高揚感と
ゲロ吐きたてのグッタリ感が入り混じった不思議な感情を抱きながら、
とりあえずカラオケ屋に入って
ボロボロの顔を再生。


しばしヒトカラ。

電話で中断。

この旅のキーパーソンから。


先輩のお客さんのタクシーを捕まえるのに頑張っているとのことで、またしばしヒトカラ。


しばらくしてまた電話があり、
仕事終わったとのことで会計へ。


電話にて

「どこにいる?」

っていうから、

「カラオケ」

って答える。

「どこのカラオケ?」

っていうから、

「わかんない」

って答える。

現在位置を説明しろとの要求があったが、
それは無理難題だ。

さっきまで北の大地にいた人間だぞ。

いくら東京の中で歌舞伎町が
訪問回数No.1の街でも、
Sランク級の方向音痴だぞ。

方向音痴って、
周りの景色を覚えて歩かないからね。
とにかく空間把握能力がドイヒーだから。


「今私どこにいるかわからない」

「ここがどこのカラオケ店かもわからない」



会計をしながらそんなことを口走る客に、
店員は何を思っただろうか。





「てか、私が店に迎えに行くから」

(店にはひとりで行ける)





と言ってる間に見つけてくれた。


お店でバースデーイベントがあったため
スーツで登場した主役の方。


私は

溢れ出しそうな唾液を
せき止めました。




昨年奇跡的?に出会った

一緒に年越しした

歌舞伎町のあのコとの再会。


そして最後の再会。


つづく。
prev← →next
笑ガール
金爆好きの厨二アラサーです。
人生詰んでます。
ちょっとズレているんです。

エムブロプロフ