わかりやすいコ


“このくらいの事でへこたれないぞ”
って、明らかにストレスを感じつつも
それを頑張って抑え込んでたら…




見事に瞼痙攣www

そして現在、








また左耳が聴こえねぇwwwwww





まぁ、聴こえないって言っても、
耳が遠くなってる程度なんすけどね。


本当にわかりやすいお体ですこと☆

メニエール再発だとしたら何年ぶりかなー。

金がないから、これはもう放っておくしかない。
左耳の聴力バイバイだわ。


皆さんはどうか日々をストレスフリーでお過ごしくださいね☆









おまけ。






さてさて、世の中の男性諸君。

SNSのアイコンなどで使用されている
女子たちのsnow画像に騙されてはいないかい?



改めて検証してみました。
盛りカメラアプリsnowの実態。

それがコチラ。













なんとふたつの写真は同一人物であり
ほぼ同じ条件で撮影されたものである。
snowの顔認識スタンプの盛り方のえげつないこと、この上なし。


実際、snowをいじりながら比較するとわかりやすいが、
輪郭、顔のサイズ、目があからさまに変化する。


改めてこの変化を目の当たりにして、左の写真は少し笑ってしまっている。
普段おっさんのくせに
可愛く仕上がっているせいだ。
これがsnowの神業だ。



ぜひsnowをいじったことがない方は、
一度は遊んでみてほしい。
別に盛らなくても、
面白フェイスで遊ぶことも可能だ。






しかし、あくまでネット上だけきく誤魔化しである。
オフ会などでは通用しないことを肝に銘じておきたい。

急にこんにちは


突然紙粘土で遊び出して
何を作ってたかというとこれですよ。







わかりますか?







自立が難しいので、
最初こうやって置いておいてたんすけど、








あれ?っと思って、


こうしました。





















ちょうどいいスタンドです。

さようならんらんるー 〜アクシデント 編〜


前回の話はこちら↓

http://mblg.tv/giogiogio/entry/692/


さぁさぁ、生まれて初めてのディズニーシーで、
並ばずに乗れるファストパスをゲットしたは良いが、その乗車時間が9時間後ということで、長時間拘束され、やっと21時を迎えた。



そしてセンター・オブ・ジ・アースへ向かう。

「やっと乗れるね」と向こうがwktkしているその時、

私はある事に気付く。














“あれ?”













“ファストパスねぇぞ?”




てか…


ファストパスと入場チケットを入れてた定期入れごと見当たらない。













「ねぇ…ファストパス落としちゃったかも。」





(´・ω・`)!



「もう一回よく探して?ポケットとかは?どこで落としたとか覚えてない?」

と言われるも、




心当たりも全くなく、
移動距離を考えると今から辿って歩くのも厳しい。
夜だから暗いし、人もまだ多くいるので地面に落ちてるのを探すのも一苦労だろう。

通勤用交通系ICカードも入ってたけど、
仕方ないから再発行してもらえればいいし、
とりあえず私が乗れないだけなら、まぁいいかーって感じだったんだけど、


「ダメだよ、一緒に乗らなきゃ、待ってた意味ないじゃん!」

と5コ下の人間に怒られる。


でもどうしようもないじゃない…


「係員さんに事情を説明しよう!」



ということで、張り切ってくれた連れの子が係員を捕まえる。

ダメ元っすわ。
夢の国に来てめんどくさい客になりたくなかったんで、
「入れません」
って言われたら大人しく言うことを聞こうと思ってたんだけど、
さすが夢の国の従事者。

3人程度集結し、警察並みに事細かに事情を聞いてきて、
私たちの残念な状況を把握。

結果としては、
「今回だけ特別に連れの方のファストパスで2名入れるようにします。あと、アトラクション降りられましたら、拾得物センターまでお願いします。」

とお神対応してくださったのよ。

有難いですね。

そして無事にセンター・オブ・ジアースの乗車の列に入れたんだけどね。

待機中にとあることに気づきはじめる。





“私って、絶叫系乗れたっけ?”













なんかヤバくねぇか…?(脇汗)







連れの子は

「大丈夫!一瞬だから!ヘーキヘーキ☆」

と言うものの、
列が進み、乗車間近になり

「これ、あかんヤツや」

と気付いた時には遅かった。


“どうしよ、コワイの極みやんけ”



まぁ、どういうアトラクションかと言うとね、

お山の内部を猛スピードでグルグルと上へ駆け昇り、てっぺんからお外へヒョオイッ!って飛び出しちゃう系のヤーツ。




まぁ、ググれよ、な?





てゆーか、そんな身の危険を感じずにはいられないアトラクションの割に、防護がゆるくないかい?これじゃ飛んでいくじゃないか!そこに待つのは死じゃないか、え?私ここで天に召されるの?こんな可愛い男の子とあの世へ行けるの?嘘!それはそれで…いや!怖いよ!おじいちゃんタクシーに乗って高速入って車体がフラフラしてた時くらいの危機だよ!


「だーいじょーぶだって、すぐ終わるから☆」


と、のんきにしているお隣さん。


ファストパスを定期ごと落としたのって、
あの世にいるオカンのお告げじゃないのか…!


そして、アトラクションが動き出す…


後ろの女子たちが、

「ヤダ!もう無理無理無理怖いーヤダヤダヤダ」

と騒いでいる。

そんなのが聞こえてるもんだから
完全パニックな私。

「もう誰も信じるもんかぁぁぁあああーーー!!嫌だあーーーごわいーーーおりるぅーーーーー」


と大騒ぎ。

がしかし、どんどん登っていく。

そして、

「来るよ!来るよ!」

とお隣さんの宣言通りにお外に飛び出し落下…


恐らく白目を向いて口から魂が出ていたに違いない。



アトラクションを降りた私は、明らかに10歳ほど歳を取ったことだろう。


あの時の私は灰だった。



続くわ、すまん。

ふしぎらんど


いくらパスワードが“0”とは言え、
やはりブログに鍵付けるのは煩わしさがある。

しかし、出どころがわからないいらんアクセス数が増えるのも嫌である。

ということで、
2015年以前の記事を全て非公開にしてみました。






なのにー

なぜ非公開記事のアクセスカウントされてるのー???
(自分のアクセスじゃないやーつ)







消すしかないのかねぇ…(´・ω・`)

童心


久しぶりに粘土とか絵の具とか触ったわ。

今は108円で何でも揃えられますもんね。

なんの前触れも無しに、

「あ、粘土しよ」

と急に買い出しに出かけて来ました。

とりあえず、紙粘土と絵の具とねんどべら買ったは良いんだけど、
作業マットが無くて家にちょうどいいのがあったんで早速開けて使いましたよ。







何作ってんだよコイツwww






と思われるかと思いますが、
仕上がりを見てもらえば納得かと。

ちなみにこの段階で、何作ってるかわかる人いるのかなぁ。

わかる人はわかりそうだがね☆
prev← →next
笑ガール
金爆好きの厨二アラサーです。
人生詰んでます。
ちょっとズレているんです。

エムブロプロフ