親を殺したい

親を殺したい


親というかこの家にいる奴ら全員



しねばいいのに

どうでもいい話



どうでもいい話ですが、最近作った自分の曲が良すぎてずっと聴いてる。音がどれも好みだ。ソフト買い替えてから音がガラっと変わって良い。





---------------------

Rにメッセ送ったら返信が来て、謝罪の文章も来ました。

ただ、これはずっと繰り返されることなんだろうなあと思ってて。
まあまたあまり期待はせず、話し相手の一人になってもらおうと思ってる。


メンタルを安定させることの一つの方法として
「依存先を増やす」っていうのがあるらしいけど、本当にその通りだなと感じてる。


一つに絞ることはかなりリスクがある。



増やせるといいなあ。趣味でもなんでも。


そういうこと

現実はあまりにも残酷で

こんにちは。久しぶりに書くか。


と言っても何を書けばいいのかわからないや。やっぱり自分のことを話すというのは怖いものだ。



最近のこと。
先週(10日程前に)カウンセリングを受けてから、
「なるべく忙しくしよう」と意気込んで生活をしていたが、そんな簡単にいくものではなかった。


そんなにずっと忙しくすることなんてできない。考えたくもないことが頭を支配してくる。時間に隙間ができると思考が入り込んでくる。


作曲をしたい気分が続いていたのでずっと作っていた。
この前壊れた翌日から、1週間ぐらいは作曲してたのかな。6曲作れた。
でも今はやっていない。面倒になってしまった。というか、言いたいことがある程度作品で表現ができたのだと思う。だからやる気がなくなった。


頭が重たい。体はかゆいし。何なんだろう。湿気かな。



今朝。目が覚めてから、今日も良い一日にしようと心がけていた。
だけど、ふとしたことで元カノのことを思い出してしまう。今日も思い出してしまった。

今日は、家にある洋服を見て思い出した。
もうこの時期になったら着ない服だから洗って片付けようと思っていたお洋服。


その服は、彼女ととある場所に観光に行った時に着ていった服だった。
その時のことを思い出した。

この前、寂しくなって病んでた時に、スマホの写真のフォルダーを眺めてしまっていた。
その時に行った場所の写真が出てきた。なんだか、とても悲しくなって、寂しくなってパニックになった。

僕はそこに行った時の写真を全部消した。
その時は消えてよかったと思っていたんだけど、ふと今日その思い出を思い出してしまって、写真を消した時の記憶がフラッシュバックして、消したことへの後悔と寂しさみたいなのがすごく出てきた。もうそんなことを考えても仕方のないことなんだけどね。



そんな朝だった。
どうにかその気持ちに飲み込まれないようにこの時間まで過ごした。書いてるとまたつらくなるから書かなきゃいいんだけどさ、でもまあこのほうがいいのだろうきっと。文章がまとまらなくて、誤字脱字がいつも酷いので投稿前に読み返してるんだけど、読み返してる時に、そのつらい感情を再体験しないといけないので、もう読み返すのもやめようかな。かなりカオスな文章になりそうだ。



------------------------------------------


前回も書いたと思うけど、カウンセリングでのこと。
それから僕は毎日自分に問いてる
「僕はこれからどうしたい?」って。

僕はこんなつらい感情を抱いて生きていたくはないのだ。
もっと言えば「幸せに暮らしたい」だ。

明るく暮らせたらいいのだろう。それはそれで、慣れないその状態を不快に思ってしまうかもしれないけど。
「明るく生きたい」なんて、本当に心の底から思えるのだろうか。


広い心を持って、ゆとりのある人生。が欲しい。

この常に付きまとう不安感。寂しさ。虚しさ。憂鬱。嫌だな。

自分の求めるものがわからないのなら、「こうなりたくはない」とか、嫌なものを明確にするのも有りだと言われているから。上記に書いた通りなのだろう。僕が求めているもの。求めていないもの。


それでも自分がどうしたいかなんてわからねえよな。
ひたすら思考することから逃げ続けるしかないのかな、今は。たださっきも書いたけど、それには限界があった。
ずっと忙しくするのは難しかった。


あ、そうだ。
近況報告そのいち。

来週から仕事することになりました。
先週面接を受けてきたのだが、それが受かった。

なので少しはこのあり余ってるクソみたいな時間が潰れてくれる。お金も貰えるしな。ただ奴隷のようにこき使われるのかと思うととても憂鬱だけど。まあそこは考え方次第か。

あまり働く条件は良くないんだけどね。仕事の詳細は書かないけど、自分の今までやってた前職のスキルが活かせそうな仕事。能力もあるほうなので会社も使えそうだと思ったのだろう。働きたくはなかったけど、お金もないし、仕方のないことだ。


本当にそれで救われるのかな。
僕は働いてた時、ただひたすら虚無だったからな。奴隷かロボットにでもなって、何の楽しみもないような。そんな会社員。
それで救われるのでしょうか。


働いていなければどうでもいい時間だけが過ぎていって、ただ虚無で。
働いていれば、それはそれで、「なんでこんなこと俺はやってるんだろう」とか思えてきて、虚無で。


働き始めたら、ただ目の前の仕事をこなしていくことだけを考えて過ごそう。
無職なんてやってても良いことなんてもうないんだから。お金のために。思考から逃げるために。


考えすぎなんだろうな。僕達は。
ある意味、頭が良すぎて、ある意味ではバカなのだろう。


バカな人は思い悩まないので、そもそも死にたいなんて思わないのだから。意味のない人生に意味なんて求めないのだから。
思い悩まない人からしたら、僕みたいなのはバカなのだろう。


自分の頭の中だけで起こってる、どうでもいいような思考に囚われて不幸になっている。考えないほうがマシなのに。


何も考えていなければ悩みなんて出てこないのに。それができない。
みんなが働いているなか、こうやって部屋でダラダラできて生活ができるなんて、普通に考えて幸せなことなんだけどな。

僕は、頭が重たくて嫌な思考ばかりグルグル回って、幸福を感じられないでいる。




話がまとまらない。どこに向かってるのか。
幸福をただ感じることは、とてもシンプルだけどとても難しいということだ。

もうこの話はいいや。

-----------------------------------


なんとなく「自分がなりたい人物像」みたいなのを思い描いていた。
そんなことを想像していたら、僕はなんて孤独なのだろうとか思えてきた。

前にラインでブロックしてしまった友人のことを思い出したので、ブロックを解除して、こっちからラインを送ってみた。なんて身勝手なのだろうと、我ながら思った。返信はまだ来ていない。今日中に来るのだろうか。それとも僕があまりにも身勝手なので相手もブロックしてしまったのかな、とか考えている。


人生のほとんどが人間関係だ。僕が一番苦手としてるものだ。自分との関係も良くないのだから当然だ。

自分がなりたい人になれるといいな。

-----------------------------------


そういえばRのことまだ書いてなかった。
この人、相変わらず「いなくなる詐欺」を続ける人だった。

2日前にまたその「病気」が発症して、僕は本格的にめんどくさくなってしまった。
なので昨日Rをブロックしました。さよなら〜って。

でもまあ、僕は本気でRとの縁を切ったという感じではないんだよね。
Rがあまりにも僕で試し行為をするので、それなら僕も容赦しないよっていう意味でこういう行動を取った。単純に面倒になったのもあるけど。

多分あの人は僕からは離れられないのだろう。僕も多分そうなのだと思う。このままずっとブロックし続けて連絡を取らないで終わることだってできると思うけど、なんかそれももったいないなあって。

今日の夜あたりに連絡してみようと思っている。でも「いなくなる詐欺」ではなくて本当にいなくなった可能性もなくはないから、そうなったら僕はまた悲しくなったり怒ったりするかもしれんな。そうなったらドンマイだけどね。


ただ僕の中ではあの人は僕からは離れならないのだと思ってる。なんとなく。
「いなくなる詐欺」は僕を操作したいからやってるだけなのだろう。それがクソすぎて気に食わないんだけどね。

一生この人と関わると付きまとう問題になっていくんだろうな。

Rはもう「いなくなる詐欺」はやらないと前回言ってたんだけど、今回もそうだったから。基本的に人って変わらないし。
変わらないその部分を受け入れて相手と関わっていけるか、そういうところなのだと思う。僕は少し疲れたので、こういう行動に出た。


これからどうなっていくのかね。


-----------------------------------


なるべく
「幸せだなあ」と感じる時間が、一日の中で多ければいいなと思って生活はしてるよ。


それが難しいんだけどね。とてもシンプルな話のはずなのにな。


またね。

「おはよう」

日曜日の朝です。何から書こうか。


前回はクソ女(元カノ)のツイートを見て発狂してた記事だったか。

その後、僕はまたカウンセリングを受けに行きました。
もう行かなくてもいいやって思ってたんだけど、あまりにもつらすぎて。


ただ、またカウンセリングに行く前に病状は少し良くなってて、カウンセリングとかどうでもいいなあ、行きたくないなあと当日になって思った。
僕の強い不安感みたいなのは、パニックみたいな感じで、それが起きてる時が一番つらいから。


相変わらずRとのやり取りは続けていた。続いていた。
相変わらず、「居なくなる詐欺」をされていました。ただ、そのクソ女のツイートを見て僕が発狂した日。それが夜だったんだけど、その日の昼間にRに一回怒ったんだよね。

「いつもそうやって居なくなる詐欺をして僕の注意を引こうとするのは卑怯だよ」って。
そんなこと言うともうダメかなって思ったんだけど、
「すいませんでした。」と返信がきた。


その後、僕は例の件で夜に発狂をして、またRに当たり散らしてしまった。
今度こそRとの関係は終わったなと思ったんだけど、翌日は割と普通にやり取りをしてくれた。


発狂した翌日、僕は久しぶりに曲を作った。
(このブログに僕が音楽やってる(やってた)ことって書いたことあったっけ。まあいいや。)


このクソみたいな気持ちを全部曲にしようと思って、曲を作った。
Rとの共通の趣味なんだよね。音楽。Rも作曲をする。だからこの人に聴かせたりした。
ネットにも投稿してるので、アップロードをしてリンクもTwitterに貼っておいた。だからクソ女も聴いたと思う。


僕の感情を曲を通してぶつけた。久しぶりに曲を作ったなあってなった。
その日の夜にもう1曲できた。


翌日。話が前後したけど、この日がカウンセリングの日でした。
朝起きたら、やっぱり寂しさというかソワソワするような感覚があった。Rから返信がこなかったり。そんなことで気分が落ち着かない。

なのでまたパソコンを開いて朝からを作曲した。
カウンセリングが面倒になったのは作曲をしていたからっていうのもあった。その日のうちに完成させたいから。
午前中になんとか全体が完成できた。とても良い曲。



片道1時間半かけて、カウンセリングルームに着いた。

早めに着いた。
待合室で待っていたのだけど、そこで流れてるテレビの音が煩わしかった。
(こういった症状も説明しておけばよかったなと思った。でも次行くのは最低でも3週間後じゃないかなって思ってる。)



名前を呼ばれたのでカウンセリングルームに向かった。
「次回までにやっておくように」と言われた課題についての話から切り出した。

なかなかうまくいかなかったことを話した。
また前回と同様、こうなってしまった(鬱になったこと、人に依存するようになったこと等)の原因探しをした。


でも僕が思ってたほど、原因ばかりをカウンセリングで考えるわけでもないのかなって思った。

これもまた聞いておけばよかったと思ってることの一つなんだけど、もし原因が特定できたとしたら、次は何をすればいいんだろうね。それがわからない。
「こうなってしまったのは、ゴミみたいな親のせいでした」ってなったとして、じゃあ何をして解決していくんだろう。


対話を続けていくと、少しだけ見えてきた部分があった気がするけど、あまり進展はないようだった。
50分のカウンセリング。体感だと15分くらいに感じる。あっという間に終わりの時間になる。


そしてまた、次回までにやってくることができた。
今回は(今回も)、それは明確だった。


次回までにやることについては、帰りの電車の中でずっとRに話していた。今日あったカウンセリングでのこと。
割とずっと話を聞いてもらってる気がする。ブログに書くよりかはあまり抵抗がない気がして。



やることの一つとしてここに記載できるのは、
「暇な時間を作らないようにすること」でした。

まさかカウンセラーさんがそういうことを言うとは思っていなかった。
割と鬱を和らげる方法として、知られているやり方で。僕の中ではただの対処療法でしかないと思っていたんだけど。


「嫌なこと、嫌な考えがあってまたパニックになりそうになったら、誰かに依存したりする代わりに、自分の好きなこと、やってて気分が良くなることをなるべくやってください」
とのことでした。

「なんだ、それなら今やってる作曲とかを続けてればいいのか」
と思って、僕が普段やってることは間違いではなかったのだな、と少し安心をした。



とりあえず僕の場合は、鬱症状を軽くさせることが先らしいです。
鬱症状が軽くなってから、カウンセリングで「考え方」の矯正をやっていったり、自分で認知を変える訓練をする手伝いをカウンセリングでやりましょう、ということだった。


僕が今回、カウンセリングを受けて、大きな収穫を2つ得た。



「鬱症状を改善させてからまたカウンセリングに来るように」と言われたから、僕は
「僕は嫌な考えやつらいことがあったら、カウンセリングに来て相談をしたいのですが」
と伝えた。

そしたらカウンセラーさんは
「それならつらいことがある度に、ここに来る必要が出てきます。カウンセリングに来て相談した日はスッキリした気分になるかもしれませんが、それでは何も解決にはなりません」
と言いました。

その通りだな、正論だなって思った。
「自分で解決できる力を身に付けることが必要」
これが収穫の1つ目。



そしてもう一つの収穫は、対話の中でカウンセラーさんから言われた一言でした。


「あなたはこれからどうしたいですか。どうなっていきたいですか。」


僕はその時は、特にこの言葉は何も思わなかったんだけど、帰って翌日になったくらいに僕の中でハッとした。


病んだり、嫌な思考が脳内を駆け巡る時、
「僕はこれからどうしたいんだろう。どうなっていきたいの?」
って自問すると、
「こんなことしてらんねえわ。こんな考え、いつまでも持っていたくないや」って思えた。

そしてなるべく自分が楽しいと思えることや、没頭して考え事なんてできなくなるようにした。



カウンセリングを受けてる時、この問いに答えられなかったんだよね。
自分がこれからどうしたいか、なんて考える余裕がなかったというか。よくわからなかった。


今、ただ言えることは「前みたいなあんな人生はもう懲り懲りだな」ということ。だからこの思いををよく思い出して生きてる。





あ、Rから返信がきてる。また依存して病みそうだ。そうならないように、カウンセリングから帰宅した日から、なるべく自制してる。



「僕はこれから、どうなりたい?」






さあ、今日も暇な時間を作らないで、忙しくするぜ。

最悪だ

お酒飲まなきゃよかった。お酒飲んだら完全に外れてしまっておかしくなった。
またトラウマになるようなこと起きちゃった。


もう見るつもりなかったのに彼女のブログ見てしまった。
男と遊びまくってるみたいだった。

「大きすぎるちんこは痛かったなあ」とか書いてあった。
僕に対する嫌がらせだろう。


めっちゃ死にたくなった。クソ女死なないかなって思った。

どこまでもクソ女だなって思った。くそ

前の記事へ 次の記事へ