スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

B級映画


宮本亜門×市村正親×大竹しのぶ版【スウィーニー・トッド】の舞台がいつの間にか再演してて、いつの間にかチケットぴあで販売してて、いつの間にか殆どチケットが売り切れてて絶句しました。
これもう何年も前からずーっと見たかった舞台で、去年ファイナルとか言っててショック受けてたのに…まさかの再演!見たかったよ…日本版【スウィーニー・トッド】…追加公演とかないかなあ…。
向こうの舞台版とティムジョニ版映画は見たので、日本版見たいし市村さんの歌声生で聴きたいのです…。

まあ、そんな個人的な悲しみはさて置き。
昨日職場の人と帰っていた時にB級映画の話になりまして、「B級映画の話なら!」って事で愛するロジャー・コーマンの話を出したのですが知られておらず…なので、オススメのコーマンの映画を今度持って行きます!と、言ってはみたものの…どれをオススメしようかで悩んでます。

初級編と言う事で無難にこの辺りでしょうか。




デス・レース2000年 HDニューマスター/轢殺エディション(Blu-ray Disc)

デビッド・キャラダイン 他..
キングレコード


下品なのは大丈夫だけど、グロいのはダメと言っていたのでこの辺りなら普通に突っ込み所満載で笑って観れますよね。
特に前者は下品でもグロくもないし、むしろ青春ハイスクール的な物語だし、ロック好きには良いですし勿論そんなに興味なくても楽しめますし、何と言ってもロックを聴き続けたネズミが最高にロックでしたし!
後者は個人的にコーマン作品で一位二位を争う程好きな作品なんですよね。
多分これを受け入れる事が出来たら、他のコーマン作品も楽しめる気がします。
後、無名時代のスタローンが出てるのも良いですよね:-)

で、かーなーり勧め難いですが、


残虐全裸女収容所 HDニューマスター版 [Blu-ray]

パム・グリア 他..
キングレコード


も結構好きなんですよね…タイトルとジャケットがかなりアレではありますが、全然AVとかそう言った類いの内容ではないですし。(コーマン作品なので全裸は普通にありますけども)
パム・グリアホントかっこいい!

シャーリー

前回の記事では色々愚痴ってしまいまして大変失礼致しました。
【闇芝居】の三期への鬱憤が溜まりに溜まった結果、あんな風に愚痴ってしまいましたX(
そんな愚痴っぽい記事を一番上に置いておくのも何だかアレなので、この間仕事終わりにずっと気になっていた森薫先生の漫画を買った話でも:-D



これ、とっても可愛かったです!
舞台はヴィクトリア朝時代のイギリス、カフェ“モナ・リザ”を営む独身女性ベネット・クランリーの御屋敷に住み込みで働く事になった13歳のシャーリー・メディスン、二人の日常的なお話なんですがとっても癒されました。
メイドを雇うのに年齢制限をつけ忘れたうっかりもののベネットですが、シャーリーが自分の好物の鳩のパテ(マッシュルーム入り)とティプシーケーキを作れると言う事で雇う事に。
まあ、この時点でベネットがうっかりさんのマイペースな女性だってのが分かりますよね。
そんなベネットに遣える事になったメイドのシャーリーは、13歳とは思えない程しっかりした子でとっても良い子。

キャラクターも可愛いですし、森薫先生の綺麗で細部まで拘った絵柄もとても魅力的で【乙嫁語り】と【エマ】も読んでみたくなりました=)

闇芝居三期


この間の日曜日の丑三つ時、放送中だった闇芝居三期が最終話を迎えました。


闇芝居 3期 [DVD]

村井良大 他..
株式会社オールイン エンタテインメント


ホラーアニメ…な筈なのに、今期全く怖くないしぶっちゃけた話何度笑ったか覚えていません。
一期がホラーアニメとしては素晴らしくて好きだったのに、二期で怖さが失速。
それでも多少ビックリする話があるので我慢は出来ましたが、三期のクリーチャー系ホラーが最早ギャグにしか見えなくて、非常に憤慨しておりました。
(いやまあギャグとホラーは紙一重って言葉を聞いた事ありますがそれにしたって酷い)
何一つ怖い話もなく、大体今まで昭和の紙芝居風の怖い路線だったのに、三期になって突然紙芝居のおじちゃんは引退させられてるし、昭和の紙芝居から現代?の子供(添付)の落書きに変更された事も先ず納得いきません。

最終話だったので、期待しました。せめて最終話は怖くしてくれと。
取り敢えず怖くはなかったんですが、少年の正体はナント!?みたいな演出ですが、別にそう言う驚き求めてねぇですし。
まあ「え?」って感じでビックリはしたけども。
そう言うビックリじゃなくて、怖さでビックリさせて欲しかったです。
もう、ホントどうしちゃったの闇芝居。
二期までは自分で記録する為に感想一話ずつ書いてましたが、それすらもしたくないと言うか。
どれも印象残らない程怖くない話ばかり…一期とかほとんどが印象に残ってるし怖かったのに…。

Miniaturely tablet (Sailor Moon)


この間仕事の休憩中に隣のセブンで見付けてつい買ってしまいましたXD(添付画)
セーラームーンはズルい。ホント可愛い。
ちびうさと悩みましたが、パッと見セーラームーンって判断出来るし尚且つ知らなくても可愛いコンパクトですね、的に思われるかなと思ってこちらにしました。
セブンの店員さんも「私も入荷した時買っちゃいました!」って言ってました!一緒!一緒!
セーラームーンはもう、世代ですね。
内容は深くまで覚えていないけど、毎週観ていた記憶はハッキリあります。
私の周りはセーラー戦士でまこちゃん派が多かったんですが、私は優しくて頭の良いあみちゃんが好きでした。
でももっと深く言うとほたるちゃんが一番好きでした:-D
ほたるちゃん見た目も可愛いし、声もドラゴンボールのビーデルさんで可愛いしでホント完璧。(結局はドラゴンボール脳)
どちらかと言うと外部太陽系が好きでした。みんな素敵。

4月からはセーラームーンクリスタルが3期のデス・バスターズ編がやると言う事で、外部太陽系好きの次郎は今から楽しみで御座います!

ここからは話は変わるんですが、この間チャイハネのサイト見てた時に次郎の心にグサッと刺さった、



ネパルアフガンパンツを買おうか絶賛悩み中です…。
夏だとこう言う格好するので、似たようなパンツ他にもあるんですよねぇ…でも可愛い。
ギャザー部分は一点ずつ違うって言うのも魅力的。
でも、エスパも欲しいんですよね…お金さえあれば即決するのにX(

new design?


実は4月1日限定でデップーちゃんのブログデザインにしようと思ったんですが、結局継続中です。
以前のジョーカーのデザインは気に入っていたので、新しくブログを作ってから一度も変えた事がなかったんですが、恐らくまたあのジョーカーのデザインにその内戻るかと思います。

なので、暫くの間はこのデップーちゃんデザインで。
前の記事へ 次の記事へ