やっと「小説 仮面ライダーW 〜Zを継ぐ者〜」が手に入りました!

注文してから、やっぱり時間かかりましたね〜(^_^;)
ですが待った分だけ面白い小説でした。帯にも書かれてますがフィリップが翔太郎になると言う展開。ちょっとした勘違いで依頼人がフィリップのことを翔太郎と思い込む。折しもヒドイ風邪をひいた翔太郎に代わって依頼を遂行することになる…そんな感じで物語は始まります。

探偵物としてもしっかり読める物だと思います。

仮面ライダーサイクロンの登場シーンも上手いですね〜。ファングジョーカーにも変身出来なくなったフィリップにシュラウドがロストドライバーを届ける…。この後、フィリップが変身ポーズを取ってるんですが「らしい」ポーズなんですよ、これが。

ストーリー自体はエクストリームメモリを手に入れた直後のようで、TV本編の描写もしっかり描かれています。つまり翔太郎が単独変身するより前にフィリップが先に単独変身していた…となることに。

とにかくライダーファンなら一読を勧めます。
続きを読む