=大丈夫な小石=




御持ちでしょうか。




どちらに転んでも、
「大丈夫」という石のようです。




話題:石


続きを読む

「メメント・モリ」



このフレーズの起源は、
古代ローマ時代にあるようです。



意味は、

「自分もいつか必ず死ぬ 
死を忘れるな」




また、

「酔生夢死(すいせいむし)」
・・・(死を偶然の事と錯覚し、生を当然のこととして、いたずらに年月を送ること)への警笛でもあるのでしょう。




厳しく問えば、

「徒(いたず)らに百歳生けらんは
恨むべき日月(じつげつ)なり
悲むべき形骸(けいがい)なり」

でしょう。





「人がもし、
百年生きたとしても、慎むことなく心の静けさを得られずば、教えを守り思い静かなる人の一日生くるにも、及ばざるなり。」


と同意文でしょう。





話題:生死


続きを読む

幸せとは




煩悩を滅した時とするならば、
一つしかないでしょう。



そうしますと、
不幸は、人の数だけあるということでしょう。






話題:幸せ。

続きを読む

食事とは






『職員朝会で、
栄養教諭から給食の残飯について、「本校は他校に比べて残飯量が多い」との報告と注意がありました。

次回は、
クラスごとに1週間分の残飯量を報告するとのこと。

私が担任をしているクラスでは、
給食の時間を楽しく過ごさせるため、献立の好き嫌いは大目にみて、残すことをそれほど気にはしていませんでした。

今日からは、
飢餓に苦しんでいる世界の子供のことも考えて、絶対に残さないように厳しく指導しようと思います。

給食を残したら、
昼休み時間になっても指導するつもりです。



(中略)



■過ぎたるは及ばざるが如し


栄養教諭の話や、
学校給食法などの趣旨から、残飯をできるだけ減らすように努めることは大切なことです。


しかし、
偏食や小食のために食べられないと言っている児童生徒に無理強いしたり、給食の時間が過ぎても食べさせるような厳しい指導は、問題となることがあります。


もちろん、
給食は教育活動ですから、指導しなければならないこともあります。偏食の児童生徒に、栄養バランスや健康のことなどを教え諭しながら指導することは大切です。


しかし、
無理強いしたために子供がストレスを感じたり、腹痛を起こしたりしたら、刑法上の強要罪や傷害罪となる場合があります。


また、
給食後の休み時間や掃除の時間に教室などに残して無理に食べさせることは、子供の心を傷つける恐れがあり、行き過ぎた行為(指導とは言えません)や、誤解を招きかねない行為として、公立学校では、地方公務員法第33条の信用失墜行為の禁止に、また、私立学校では就業規則違反に抵触する可能性があります。』



headlines.yahoo.co.jp


引用でしょう。





話題:食育

続きを読む

『祈りの鎮魂祭』







此方の絵は、
ブログ御友人の浜さんより、描いて頂いた作品でしょう。




蝋燭を御提案しましたところ、
沢山の灯籠も工夫して細かく描いて下さり、大変感動致しました。


浜さん、
重厚なタイトルも付けて頂きまして、ありがとうございます。



配色や配置、
全体のバランスが絶妙かつ繊細に描かれており、手の温もりも感じるようです。



差し出がましいでしょうが、
浜さんは様々な病気を抱えておられ、日々奮闘されている中でありながら、御友人方のリクエストに、心を込めて応えられるなど、頭が下がる思いです。



よき作品というのは、
苦難や困難の中から、生み出されているのでしょうね。






浜さん、
大変ありがとうございます。


生きている間、
大切な宝とさせて頂きますね。


感謝申し上げます。





※尚、
此方の作品に関しての自作発言や転載、中傷などは固く御断り申し上げます。



話題:灯り絵










画質が粗くなりますが、
観れない方用に縮小しているでしょう。

続きを読む
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2017年09月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
カテゴリー