プリンター

インクは入っているが、かすれてきれいに印刷出来なくなった



クリーニングしたら更にかすれてきたので



「そろそろ寿命かもね。新しいの買おうかな」



翌日、妻からライン



「職場の人からほとんど使ってないプリンターをもらえる事になったの」



家に帰ると立派な箱入りでプリンターが鎮座していた



「型式は古いって言われたけど未開封みたいよ」



それはラッキーと、早速接続



少し気になったのはインクが既に入っていた事(インクにも使用期限がある)



未開封っぽかったけど一度開けて再度箱に入れた形跡アリだった



機械動作的には問題は無かったが印刷すると



「少しかすれてるわ」



「だな。よし、インクの交換だ」



で、交換はしたものの



既に目詰まりを起こしていてアウト



「使えなかったら処分していいって言われたわ。タダより高いものは無いって事よね」



結局、当初の計画通り新しく買い替えましたとさ



うーん。何だかこのくだり



先日買い替えた長男の自転車のベルに似てるぞ。(娘が使ってた自転車からベルを外して付け替えたけど、結局鳴らなくなって買いに行ったっけ)


〜写真はお払い箱になったプリンター2機〜

ゆんの呟き

3億だの7億だの





お金も





あるところには





あるんだなぁ





こっちまで





回って来ないはずだよ

次女

昨年10月に保育士試験を受けて大半の科目に合格




逃した残り2科目を今回合格すれば晴れて保育士である




私「もう試験が近いんだね。勉強も2科目だけだし、前回もほんの1、2点足りなかっただけだから今度は大丈夫なんじゃないの?。今日も勉強してるみたいだし、やっとスイッチが入ったかな?」





妻「さぁ、どうかしらね。難しいみたいよ。スイッチが入ったんじゃなくて、たぶん今ごろお尻に火が点いてるのよ」

デロリアン

今回はエンジンサポート



ぱっと見、どこを作ったんだか分かりにくいので白い紙を敷いてみました



ココでーす(笑)

自宅介護

今日は午後から半日休みをもらって父の怪我縫合の抜糸



吐気その他の異常も見られず、この日を迎えた



傷口はまだ少し腫れもあるので優しく扱う程度で



日常生活は元に戻していいそうだ



私のブログを日々チェックしている妻



「"こうしゅく"の"こう"の字が違うわよ」



「え?、どれどれっ?」



おぉ、「抗縮」って書いてたけど



正しくは「拘縮」だったか



勉強になります
前の記事へ 次の記事へ