【SSS】向舞祭レポートレスキュー!

「やあやあ高崎様! 作戦会議すっぞ!」
「作戦会議ねえ」

 飯野の野郎の家に招集され、これから始まるのは夏の課題レポート対策会議。これまでのあらすじ。ゼミの成績がヤバい飯野は、レポートの文字数を稼ぐため、内容をより濃くするために奴自身が余らせている出席ボーナスをダシに俺を無理矢理働かせようとしている。以上だ。
 奴の研究テーマは祭に関わることらしいが、具体的に何をやりたいのかはまだ見えていないらしい。例えば祭の成り立ちや歴史についてなのか、祭を運営する側の話なのか、祭を見に来る奴の話なのか……一言で祭と言っても切り取り方は無限だ。その道筋を付けてやるのが俺の仕事だろう。
 こないだ祭やイベントに関する資料集めの一環として丸の池公園でやってた星ヶ丘のステージとやらを見て来たけど、飯野的には何か違ったらしい。小ぢんまりとしたステージイベントでダメならデカい規模のガチな祭、向舞祭に乗り込もう。そうやって現在に至っている。


続きを読む

【SSS】知れ渡る羞恥のリポート

「千景、向舞祭の調子はどうだ」
「それらしくなってきたと思います。今日もこの後から練習と打ち合わせがあって」

 世間ではお盆の休みが9連休とか何連休とかっていう人も多いみたいだけど、ウチの倉庫では盆休みがなくって、本当にカレンダー通りの出勤になっている。とは言え出荷量はそこまで多くないから、実質お昼でおしまいっていう感じで。でも朝は荷下ろしがあるからちょっと早いんだけど。
 午前の出荷作業が一段落して、仕事探しついでにふらっと構内を散歩していると、外で水浴びをしている塩見さんから声をかけられた。塩見さんには前にバイトと向舞祭との兼ね合いについて相談していたんだ。向舞祭の練習でバイトに入れなくなったらどうしよう、みたいなことを。


続きを読む

【SSS】歩んだ道の大なり小なり

「はー、お腹いっぱい。えっと、塩見さん、本当に兄さんのお店でいいんですか?」
「ああ。連れてってくれ。駅前だったか?」
「はい」

 ひょんなことから拓馬さん主催の焼肉大会に巻き込まれた俺は、どうせ巻き込まれたなら食ってやらぁと肉をしこたま食っていた。星港で買い物してたらいきなり拓馬さんに会って、この後暇なら肉食うぞって。昔から拓馬さんはこういう勢いのある人だったし、実際予定もなかったから付いて行ったけど。
 拓馬さんの職場は西海市内にある倉庫だ。スポーツ用品などを取り扱っているという。盆過ぎから10月いっぱいくらいまでは忙しさがどんどん増していくそうで、それに向けての景気づけのような感じで肉を食うぞ、と。同じ倉庫でバイトをしている大石と、拓馬さんの昔馴染みの向島の院生という、変わった4人で食らう肉だ。


続きを読む

【SSS】揺蕩いながらも揺れきれぬまま

「ク、クラゲ…?」
「まさかこんなに早く“現実逃避”の機会が訪れるとは思わなかった……」

 何が起こったか、突然裕貴がうちにやってきた。そしてそのままDVDデッキに何かをセットしたかと思えば、映し出されるのは延々とクラゲがたゆたうだけの映像。それを、体育座りで眺めている裕貴というのはとてもシュールな光景で、俺に一体どうしろというのだと。

「きっとかんなさんは冗談めいてこれを俺にくれたんだと思うが、まさか本当にこんな用途で使うとは思わなかった。無意識にこれを手にここに向かっていたんだ。雄平、悪いが少し付き合ってくれ」
「まあ、それはいいんだけど。つかこのDVD、かんながお前によこしたのか」
「一昨日、かんなさんと一緒に水族館に行ったんだ。その売店でかんなさんが“お友達記念”という名目でくれた物だ」


続きを読む

【SSS】ナツキレンタルシステムズ

 夏合宿の班打ち合わせを班員の住んでいるマンションの一室で行うとかいう前代未聞のコトが、さも平然と行われているのが果林率いる4班のアソビっつーモンを感じさせヤすね。っつーワケで、今日はタカティ宅での班打ち合わせスわ。星港市内でオートロックのマンションとか、イートコに住んでヤすわ。
 昼食のカルボナーラを食べながら、班の方針だとか、しょーもないことをただうだうだと喋るだけの打ち合わせ。がっつりとした番組のことはメシが終わってからっつーことにはなってヤす。ただ、如何せん四次元胃袋の果林が班長なだけにメシの規模はお察しスわ。まだもー少しかかりヤすね。菜月先輩のデザートもありヤすし。

「夏合宿の打ち合わせって、こんなにフランクな感じなんですね」
「ね。もうちょっとピリピリしてるかと思った」
「ヤ、それはこの班がいい意味で特殊なンすわ。ピリピリすっトコはかーなりヤバくなりヤすからね」
「大体、個人宅で班打ち合わせをするのもまあないしな。しかし、高木はよく部屋を開放したな」
「まあ、俺としては部屋の掃除をする機会になりますし、遅刻の心配がないので気が楽と言えば楽ですね」
「って言うか台所がある方が、食べ物には苦労しないしね。個人宅打ち合わせ最高」
「ま、班長がこんな調子なンでね」


続きを読む
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2019年08月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31