【SSS】LOVE AND PIECES

 インターフェイスにおけるラジオの基本構成は、オープニング→M(曲)1→T(トーク)1→M2→T2→M3→エンディング……という感じだ。番組の個性はアナウンサーのトークで出していくイメージが強い。それがどうした。
 いきなり曲が始まったと思ったら自己紹介もそこそこにそれを聞かせに入っている。しかも初っ端から津軽海峡冬景色とか、季節感ガン無視もいいトコだ。しかも曲中に打ち合わせるどころかアナが頭の羽飾りを揺らして熱唱してやがる。

「面白いでしょでしょ〜」
「あまり見ない感じの番組だね。緑ヶ丘さんと向島さんが多いから出来るのかな」
「それはそうと福島さん、今歌ってるアナウンサー青女だろ。いつもあんな感じなのか?」
「ユキちゃんは演歌が好きな子なんだよ。多分気分を上げるための選曲だったんじゃないかな」


続きを読む

【SSS】君の声が聞こえる

「ちょっと、何やってるの。BGM上がってないんだけど。違う、そっちじゃない。あっ。ねえ何でマイク上がってんの、こういう状況だと普通下げるでしょ?」

 モニター会会場の一番後ろから見ていると、みんなの様子がよ〜くわかって面白いネ。これは今回の合宿で一番ヤバいって言われてる3班の番組。向島の三井クンと、青女の1年生の子が組んでるパート。
 スピーカーからは三井クンの荒げた声。内部の“お叱り”がマイクに乗ってしまっている。三井クンから叱責された女の子はガタガタ震えだして、固まっちゃった。班長のつばちゃんは殺意を隠しきれない顔。

「えー、ちょっとね、ミキサーのミラがやらかしてしまったんですけどー、ここから僕が取り返して行きたいと思いまーす」


続きを読む

【SSS】嵐の前も静けさはない

 とうとうこの日がやってきた。今日から星港市緑区にある青年自然の家で2泊3日のインターフェイス夏合宿が執り行われる。今日まで準備はしっかりしてきたつもりだけど、不安はまだまだ拭えない。
 合宿ではパート別の講習とインフォメーション・リクエスト番組講習、それから参加者同士の交流が行われる。そしてメインイベントが2日目夜と3日目の午前に行われるモニター会だ。
 事前に編成された6人の班で45分番組を作って来ている。それを参加者の面前で発表してモニターしてもらうという地獄のようなイベントだ。ちなみにモニター会は合宿参加者の他にもインターフェイスの人なら誰でも聞きに来ることが出来る。


続きを読む

【SSS】母の味は忘れない

 向舞祭が終わればバイト先の会社の方も本格的な繁忙期に入って、俺にとってはここからは正念場。ここから9月末まででいくら稼げるかというのが学費を捻出するという意味でも、自分の好きに使うお金を増やすという意味でも本当に大事になって来る。
 食費や光熱費といった家のお金に関しては兄さんの収入から出してもらっている。それから、大学の学費も。親のいない学生向けの制度を使って少し安くはなっているけど、それでも大きなお金であることには変わりない。だから自分でも少しは出さなきゃなって。

「おー、ちかちゃんのお弁当美味しそう」
「今日は出荷が多そうな気がしたんでガッツリとした丼物にしてみました」


続きを読む

【SSS】飛び出せ! マジラジ7

 合宿直前、最後の班打ち合わせの日がやって来た。ドタバタと駆けこんで来たヒロは、シゲトラ先輩の顔を見るなり「シゲトラ先輩やよ!」と興奮した様子。何があったんだろう。いつもはのらりくらりしているヒロが、明らかに高揚している。

「シゲトラ先輩星ヶ丘で一番ミキサー上手いゆーて聞ーたんですけど!」
「おっ、誰が言ってた? 世界のシゲトラとは俺のことよ!」
「つばちゃんがゆーてました、星ヶ丘で機材のことならシゲトラ先輩に聞くんが一番確実やーゆーて」
「戸田に認められてんのか。いや? 悪い気はしないね。で、どうした?」
「対策委員で機材とかの荷物まとめとって思いついたんですけど、番組の構成変えようと思うんですよ」
「ヒロマジパねえ!」


続きを読む
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年08月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31