バットマンvsスーパーマン


話題:今日観た映画
今日は会社が棚卸のチェック日で休みでしたので、朝から映画に。

バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生

世紀の対決!…となってますが、そこまでが長い(^_^;)
予告編だと悪堕ちしたスーパーマンがバットマンと対決するみたいですけど、スーパーマンは正気です。
今回のスーパーマン、良かれと思って取った行動が全部裏目に出てしまって最終的にバットマンと戦わざるを得なくなる…と言った感じです。

片やバットマン。20年ヒーローやっているけど、犯罪は無くならないので、うんざり気味。
そこへ得体の知れない異星の超人が来て、街を破壊しつつ戦ってる。自社の関連ビルも被害を受けて人的にも甚大な被害を被る…。

なにがスーパーマンだ。人類の敵になる可能性があるヤツを放っておけるか!

こうして思い込みも含めてバットマンはヤる気満々。

結論から言えばラストに近づくとVSじゃなく、&になるんですがね。更にプラス ワンダーウーマン。

まぁ、だいたいはこんな感じです。
不満は…ちと長いかな。
面白いのは間違いないんですけど。
続きを読む

仮面ライダー1号

観てきました!

もうね…(T▽T)

こんなん嬉しくないわけないですよ。

藤岡さん良いなぁ…壮年と言っていいお歳であるのに、アクション出来てどっしりとした存在感。それでいて、あの笑顔。ヒーロー斯くあるべし。

不死鳥の炎を纏って復活するシーンでは自然と涙が溢れましたよ。

もうひとつ気になった…と言うか存在が良かったのが大杉漣さん演ずる地獄大使。

ラストのセリフは哀れさと悔しさが入り交じった表情も相まって良いシーンでした。
本郷に「許されて」しまった地獄大使はどうなるのか…。

生きて生きて生き抜け!
ライダーはいつも君の隣にいる

本郷のラストメッセージ しっかり受けとりましたよ!

ゴースト&ジュウオウ

いつもならゴーストが表、ジュウオウジャーが裏で書いてんですが、今日は競演回でしたのでまとめて。

と言っても競演してる裏で双方、ストーリーは進んでいるんですよね。

ジュウオウジャーは二人目の敵幹部クバルが現れてアムとタスクに襲い掛かる。自らを賢しき知将と名乗るクバルはアムをメーバと一体化させてタスクを襲わせる作戦に。
大和達は突如現れたシオマネキングをゴーストと共に撃退する。
あのコイン、デスガリアンじゃなくても巨大化させることできるのね…(^_^;)

一方、ゴーストの方は消滅したマコトの本当の身体を取り戻す方法を探す。現状ではアランの助力が無いと眼魔世界へは行けないのだが、お互いにわだかまりがある為協力を拒むタケル達。

そんなことはお構い無しで、街中に現れるヤマアラシロイドとショッカー軍団。
えー…人材確保ですか?(^_^;)
偶然通り掛かった?大和の助けを得て撃退です!

なんか今年のクロスオーバー編はあっさりですなぁ…。
あ、アドニス樣生きてた!と言うかあれは眼魂が壊れただけで身体はあるから当たり前か。
アデルが幽閉してるので、なんともしようがないのは変わらないけど。

来週はジュウオウジャーはレオがメイン回、ゴーストはアデルの野望が世界に異変をもたらし始める!?

劇場版ウルトラマンX

劇場版ウルトラマンX観てきました。

面白かった〜。パンフにも書いてありましたが、Xioメンバー同士の普段の会話がなんとも…(^_^;)
そこにさりげなく混ざってるエックスもエックスですが(笑)

新規怪獣のザイゴーグは地獄その物がモチーフとのことでしたが、背中のトゲは針山地獄、噴き出す液体は血の池地獄、右手は獄卒の金棒…ですかねぇ?

特徴的なのは鳴き声で…
ギィヤァァーオーォォォ…カッカッカッカッカッカッ!

最初の方は割りと普通(?)なんですけど、後半が笑い声みたい…。これが以外と不気味。

戦闘シーンもティガとウルトラマンではシーンの取り方が違うんですね〜。
ティガは見上げる感じ。ウルトラマンはすこし上からの感じで。

ザイゴーグがトゲから生み出したゴーグアントラーが飛ぶんですけど…なんと言うか…Gっぽい…クワガタだから飛ぶの当たり前なんですが、アントラーって飛んだことないのに飛んじゃった。

ぎゃああ!?画面奥から手前に飛んでくるアントラーはイヤー!!羽音まで鳴らすな〜!!ブゥゥゥゥン!!

新アーマー、ベータスパークアーマーはかなりトップヘビーな感じ。まぁエックスのアーマーって全部トップヘビーな感じですけどね〜。

エックスの中でベータスパークソードをクルクル回して弓矢に変形させる大地はカッコ良かった!勝利を確信した笑みもナイス!

時間は70分程と短いですが、楽しめました。

次はもう少し長くてもいいぞ〜。

ええ!?

さっきニュースでやってたけど人工知能が小説書いて、とある審査で1次審査通ったって話が。
シチュエーション等は人間が入力した上でだけど、AIが小説書くって...。
スゴいと思うと同時に薄ら寒いな...。今後もAIの性能は上がるだろうけど、創作物は人間が作った方が良いなぁ...。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2016年03月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ