ジャスティスリーグ

話題:今日観た映画

DCヒーロー集結映画「ジャスティスリーグ」観てきました。

BvsSとかよりかなり明るめの作りですねー。バットマン馴れないリーダー役に四苦八苦してる(笑)
今回の映画からDCシネマユニバースに参入のフラッシュ、アクアマン、サイボーグも良い味出してます。
ワンダーウーマンは相変わらず美しい...ほんと、ガル・ガトッドで正解ですねぇ...。

何か書こうとすると、多分ネタバレになっちゃうから...パンフレットの裏表紙の画像でも。

ズラリと並ぶリーグのメンバー。キャッチコピー「YOU CAN'T SAVE THE WORLD ALONE」
1段ずつ並ぶ単語の中にそれぞれのシンボルマークが描かれております。

...3段目のSAVEのところには見慣れたマーク...。彼もいますよ?彼も性格がコミック本来の明朗快活な感じになってます。

とにかくエンターテイメント作品として楽しいので、オススメします。

ラグナロク

マイティ・ソー ラグナロクを見てきました〜。…バトルロイヤルなんて絶対読んでやるもんかぁ!(笑)
今回は結構笑えるシーンが多めでしたね〜。ソーとハルク、ソーとロキのやり取りなんかは今までと違って妙に馴れ馴れしいソーが神様と言うよりちょっと力の強い兄ちゃんて感じ。

悪役のヘラは問答無用の強さ。何せアスガルドにいればどんどん強くなると言うチートぶり。ただでさえ強いのに、本拠地を構えたらその本拠地がヘラを強くする。まさに最悪の永久機関...。

いやぁ...演じるケイト・ブランシェットの綺麗さが余計に怖い!

結末は映画をご覧あれってことですが、楽しいですよ〜。


あとパンフレットを見てビックリしたのですが、予告編でも見られたヘラの戦闘モードの頭。
どこかで見たような...と思っていたのですが、理由判明。
あれ、デンジマンのヘドリアン女王だった!
と言うかヘラがヘドリアン女王のモデルと言うことのようです。黒づくめの衣装も含めて。
そう言えばヘドラー将軍の兜なんかもバイキング風だったか?もしかしたらソーがモデルだったりして...。
続きを読む

ギャアアァァァ!?!?!?

X-men系のスピンオフ映画、「The New Mutants(ザ ニューミュータンツ)」の予告編が出たので観てみた。
さーてどんなんかな〜…


...え?


うわ!?


ギャアアァァァー!?!?!?


ホラー物になっとるやん!?!?

いやいやホラーテイストになるとは聞き及んでたけど、画像の作りが結構なガチ目じゃん!?

...はー…何となく誰の能力で、あんな感じになってるかは想像出来るけど、まさかX-men系列でホラー物が来るとはなぁ…

行くけど、寝つき悪くなりそう。
続きを読む

攻めの邦訳?

毎月、アメコミ邦訳がどんどん出て追いかけるのも困難ですが、今後の邦訳に面白い流れが。
今月末に「Ms.マーベル:もうフツーじゃないの」と言う変わったタイトルが出版される。
Ms.マーベル(カマラ・カーン)はティーンエイジャーの少女。偶然からスーパーパワーを授かった彼女は、スーパーヒロインとなって戦う事を決意した。

これだけならフツー。でも彼女は重度のヒーローオタクで日本で言うところの腐女子だったのだ! パワーを授かったヒーローオタク...。確かにフツーじゃない(笑)
あと、彼女のアイデンティティーとして珍しいと言うか、よくこの時期にその設定を盛り込んだなぁ…と思うのが、彼女は「イスラム教徒」であると言う点。コミックの中でも日本ほど宗教感に多様性が無いアメリカで、この設定はチャレンジャーだなぁ…と。さておき。邦訳タイトルが変わってんな〜、と思ってたら…。

「グウェンプール:こっちの世界におじゃましま〜す」
「絶対無敵スクイレルガール:けものがフレンド」
…をい。

ふざけたタイトルが並んでんな!
どっちもティーンエイジャーヒロインだよ!あれか?アメコミ好き以外にも手に取って欲しいのかな?特にスクイレルガールの副題の「けものがフレンド」って狙いすぎだろ!?けものって言っても「スクイレル」だからリスだけじゃないのか?
グウェンプールにしても、三次元の女の子がコミックの中に入っていき、マーベルキャラ達に接触したら不審人物扱いされる(設定やらを知ってる、謂わば神視点になってる為)そんなお話。
スクイレルガールは…なんと言うか。シリアスなストーリーマンガのキャラはどれだけ頑張ってもギャグマンガのキャラとは勝負にならないですよね?スクイレルガールって、そういうキャラです。どれだけシリアス系の悪役が強かろうと、ギャグキャラ寄りの彼女には勝てないと言う…(笑)

で、更にこの三冊を買うとキャンペーンでもう一冊。
「ギャラクタ:パパは宇宙魔神」と言うのが応募者全員プレゼントされるらしい。
来たよギャラクタ。黒髪ロングのメガネっ娘。その正体は星を喰らう旧き宇宙魔神「ギャラクタス」の娘だった!
パパみたいに惑星は食べたくないから家出?して地球に住んでるけど、どうしても腹ペコになっちゃう。そこで地球に攻めてくる宇宙人を食べてやり過ごしていたのだが...。

うーん、アメコミ美少女ブランドでも立ち上げるんかい?既にスパイダーグウェンも出てるし...。
続きを読む

ホームカミング

スパイダーマン ホームカミング観てきた〜。

良いね〜、青春映画してます。もちろんヒーロー映画でもあるんだけど、主人公のピーターの若さ、未熟さが目立ってミスしたり、功名心が先走って事態が悪化したり...。

でも今回のピーターはそれで良いんです。そこから学んで、やっとヒーローのスタートラインに立つ...それが今回のスパイダーマンのストーリーだと思います。

でもまぁ...今回のピーター、良い意味でバカだよねぇ(笑)
スパイダーマンと言うと華麗な蜘蛛糸でのスウィングでビルの谷間を抜けていくってのが定番ぽいんだけど、地面走ったり着地失敗してプールに落ちたり...。それでも軽口叩いて呆れられる。ガキ丸出し。

見てて楽しいのはシリーズ1なのは間違いないけどね。
続きを読む
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2017年12月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ