ビルド&キュウレンジャー

ビルド

遂にマスター(スターク)と対決。にしても....どうにもこの人、憎む気になれんなぁ...。
フルボトルの浄化が悪い事に使われるんじゃないかと考えた美空が浄化出来なくなってしまった。
その為、フルボトルは悪い事に使われるんじゃないと思わせる為に「仮面ライダー」を用意して浄化を続けさせる手段を取った。
マスターに取って仮面ライダーは単なる手段の1つでしかなかったのだ。

...でもこれって美空を守る手段でもあった?

結局、戦兎は新たなフルボトル「ラビットタンクスパークリング」を使いマスタークを撃退。
ただ、トドメはさせなかった。1年の繋がりは戦兎にとって替え難い物だった。

去り際にマスターはナイトローグの正体が氷室玄徳だと明かして消える。これはマスター、ファウストに戻る気無しだな。
来週は氷室との対決らしいけど、戦兎の正体も判明する?
続きを読む

ビルド&キュウレンジャー

ビルド

いかん...遅くなってる。気を取り直して!

スターク=石動惣一!  ...まぁ予想通り、と言うべきか。
今回の中ではあからさまだったからなぁ。スタークが消えるとマスターが「バイト」から帰ってくる。
マスターの知らないとこでフルボトルが精製されるとスタークがそのフルボトルを知らない。
どうもスタークは死の商人的な立場らしい。これは最後まで物語を引っ掻き回す役か?

新フォーム「オクトパスライト」登場。両目がタコと電球...ホント何でも有りだな〜。遠目で見るとちゃんと顔に見えるから慣れって素晴らしい!(笑)

さて、来週は(もう2日後だけど)ラビットタンクスパークリングだ!
続きを読む

ビルド&キュウレンジャー

ビルド

遂に龍我が変身!仮面ライダークローズ誕生です。
変身シーンを見てると基本的にはビルドと同じデザインなんですが、フェイスカバーと胸アーマーのおかげで別物に見えます。良く考えられてるなぁ...。
武器のビートクローザーも音声が面白い事に。小林克也さんの声で「ヒッパレー!!」だの、「スマッシュヒット!!」とか言うのは狙ってんだろうなぁ。
さて、ここ最近の話で出た内容を纏めると...。
・葛城は生きている?
・東都の実権を玄徳が掌握
・スタークは決して玄徳(ファウスト)に忠誠を誓ってはいない?
・スターク=葛城!?

まぁスターク=葛城ってのは明らかなるミスリードだろう。スタークの能力?で顔を自由に変えられるようなので、戦兎が葛城なのが益々濃厚に。多分葛城の顔を佐藤に変えたんだろう。何故それが必要なのかは不明、記憶も奪われたのか、それとも顔を変えた際の副作用で記憶喪失になったか。スタークの正体がバレるのが前半の山場になる、か?

あと今回はクローズのおかげで勝利出来たけど、未だにフルボトルはほとんどが玄徳の手にあるし、戻ったとしてもビルドドライバーは1つしか無いからビルドとクローズが並び立つのは現状不可能。戦兎が作るのか?

ホントに謎が多いな。
続きを読む

シン・ゴジラ視聴中

映画公開時には時期を逃して見に行けなかったが...凄いな、これ。
現実にゴジラ...と言うか巨大不明生物に対するマニュアルじみた映画と言うのを感想を見たが、確かに。

ディザスター、ポリティカル、パニック...色んな映画の要素が詰まってんなぁ...。
もちろん、怪獣映画ってのが最大だけど。

赤い〜、赤い赤いあいつ〜♪

レェッドマァ〜ン〜♪

怪獣辻斬り野郎、レッドマンがまさかのアメコミ化!
ちゃんと円谷プロの許諾もあり、新たなレッドマンがスタートするみたいです。

日本でも発売されるぞ〜。

キーワードらしきものは…
「アイツの前では怪獣の仮装が命取り」

なんか昔と変わらないような(笑)
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2017年12月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ