昼食はS&B噂の名店「グリルグランドの浅草ハヤシビーフ」で。

今日の昼食はS&B噂の名店シリーズの一つ「グリルグランドの浅草ハヤシビーフ」にした。

もちろん、レトルトパックのものです。

その他にもホクトのきのこカレーもいただきましたが(どんだけ食べるんじゃ)、記事に載せるのはハヤシビーフの方で。



画像のハヤシビーフ。

これがまたいい。

浅草グリルグランドのハヤシをエスビーさんがレトルトの制約の中でうまく再現、というか表現している。


グリルグランドとは、浅草に1941年創業した洋食の老舗。

レトルトの箱には「ローストした牛肉と香味野菜に、トマトとワインを加えじっくり煮込んだ伝統のドミグラスソースのコク深い一皿」とある。


このレトルト、ばかにできない。
もっともばかにしたこともないが。(でも箱の画像と中身があまりにも乖離しているばかにもしたくなるレトルトカレー等が世の中に多々ありますからね。)


このエスビー製グリルグランドさんのハヤシはすばらしい。


まず、ソースが深い。


なんというか、世の中、無難な、落ち着いた、まろやかな、平凡なデミグラスソース味の、「ああ、これか」というハヤシが多い中、かなり特徴がある。

深いコクと、すばらしい苦み、深み、旨み、酸味がバランスよくまとまり、まさにツウ好み。

具材もほどほどにあり、土曜日の大事な昼食をこれで費やしても後悔なし、もっと言えば、このコロナの外食できにくい状況の中で、食後目を閉じたら「ああ、浅草のグリルグランドさんでハヤシビーフをいただいたなぁ・・」と錯覚させてくれる味わいなのです。


この後、香り高いおいしいホットコーヒーを飲めば昼食は完全にお店で食べ終わった感じになるのです。



このレトルト、Amazonで5パック2000円しないで購入できます。ちなみにボスはいつも中村屋ビーフハヤシとともに10パックずつ購入してます。ご自宅に常備する意味のあるハヤシです。



あなたにも。







ナルマダーシヴァリンガム

画像はボスが最近はまっているシイタケの甘煮とあつあつごはんの食事。

これがなかなかいいんだ。

ごはんが進んでしまいます。



さて、標題のナルマダーシヴァリンガムについてですが。

皆さんは、ナルマダーシヴァリンガムってご存じですか。

これは、インドのナルマダー川で一年に一回採取が許される酸化鉄を含む石英質の石で、今から数百万年前にここに落下した隕石成分も含まれていると言われている石でもあり、形は楕円・紡垂形(卵を長くして上下をすぼめたような形)、大から小まで様々あり(当然ですが)、世界で最も高貴な波動を発する守護石と言われるものなのです。

さらに、この石は破壊と創造を司どる石ならしい。

シヴァリンガム、とは、シヴァ神のお体、もっと言えばシヴァ神の男性の象徴という意味で、名前のとおりパワーがあるものと思われる。


この石、じつは私もかなり大きいのを最近、入手したのですが。

そう、大きさは縦20センチくらい、重さは4キログラムくらいの。


これくらいのシヴァリンガムは、かなり大きな守護、破壊と創造のパワーを発揮するらしい。


じっさい、なかなか信じがたい現象を引きおこして私を不思議がらせている。



「石は行くところが決まっている」と言われる。

この不思議なインドの石、ナルマダーシヴァリンガムがはるばる私のところに来た意味を考えながら、これからもこの石が引きおこす不思議な現象を楽しんでみたいと思っている。








夏は岩がき

皆さーん、

お久しぶりーのぶりぶりーのボスですよーーー元気ですかーーーっっっ(軽いな(笑))


思えばボスは約半年以上、記事をポツポツとしか上げない期間が続いておりました。


そのかん、ぴあさんがエムブロからいなくなってしまった
(;_;)


どうしたのだろうぴあさん・・



思えば、エムブロさんはなんかさびしくなったなぁ。

私が気に入っているブロガーさんの記事アップ数も極めて少なくなっているし。


一方、アメブロと呼ばれるブログ会社は相変わらず華やかにやっている。


私もたまにアメブロと呼ばれる会社にアップされるブログ記事を見ますが、なかなか有名な方々が記事を書いてますよね。

アメブロでは、私はモト冬樹さんのブログがいちばん好きだなー。



まあ、アメブロはアメブロ。

私はエムブロで記事書いて行きます。


これからは記事アップの頻度を上げようと。




画像は岩がき。

夏は岩がきですよやっぱり。




あなたとかんぱーい。





起きたてのラーメン

へいおまち。


起きたての素ラーメン。


ベッドでYouTubeの大阪通天閣三吉うどんさんの特集見ていたら、無性に麺類が食べたくなって。

茹でた生ラーメン。


山形、琴平荘店主監修味噌ラーメン。



魚介がほのかに香るコク、とろみのあるおいしいスープ。

麺もいい。

ややかために茹でれば更によかった。


具材がなくてもネギだけでとてもおいしくいただけた。




ごちそうさまでした。






今日も暑い。








ボスさん復活の兆し

「ボスさん、どうしてますか・・」

「ボスさんボスさん、応答願います」

「ボスさん、起きてちょんまげ」

「ボスさんがいないと、私はもう・・」



以上は私が不在中に世界でつぶやかれていた嘆きのことばのいくつかです(ホンマか)。



皆さんご安心ください。


ボスは健在です。


間もなく復活します。





画像はアメリカ空軍(もしかしたら海軍)がUFOだと断言した物体の画像です。


時速2万キロで飛行するらしい。



これについて、早稲田大学の大槻教授が「そんな高スピードで飛行したら高熱で、その機体は耐えられない。あり得ない。でっち上げ」とかのことを言っておられますが、アメリカ軍とかが確認し議会でも問題視されていることですよ。「ウソでした。」ですむ話ではないし、そんな物体が実際に存在するから問題になっているのです。


現在の科学や物理学で解明できないことは存在するでしょう。解明できないことがあるからこそ科学や物理学は更に研究されていくのです。


この物体は現在の最新の科学より2000年くらい先を行っている、というのがアメリカ軍の考えらしい。


私個人の考えだと、あれに生物が乗る必要性、必然性はないと思われる。

超超超超×超超超超高度な無人ステルス的なものなのではないかとボスは推測してます。



前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2021年09月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ